【2か月目】~株式投資初心者が『株だけで資産1000万円』を目指す~

2019年8月から始めました、株式投資初心者である私が『株だけで資産1000万円』を目指す試み。

100万円を資金として、毎月1万円ずつ増やしていくくらいなら素人でも勉強していけば出来るのではないかと思い始めました。

その結果、1か月目である先月は15,700円の利益(粗利)を得ることができました。目標の1万円に対して157%の達成率を得られて、初月としては良いスタートを切れたのではないかと思います。

 

それでは2か月目である2019年9月はどうだったのか??その成果や反省点等を挙げていきます!!

今月の利益

なんと、今月は40,900円の利益(粗利)が得られました!!

目標の1万円に対して409%の達成率!!ビギナーズラックもあると思うので調子に乗ってはいけませんが、少し自信がつきました。

 

今月も10~13銘柄くらいに分散して保有することをベースとして考えていました。

利確した銘柄は、三菱UFJフィナンシャルグループ(8306)、日本製鉄(5401)、コジマ(7513)、東レ(3402)、丸紅(8002)、パナソニック(6752です。



今月の出来事

9月に一番驚いたことはzozoがヤフーに買収されたことです。

これを機にヤフーの株価が上がるのではないかと、物は試しで100株購入しました。さらに驚いたのが、ヤフーの株価ってめちゃくちゃ安いんですね。300~400円くらいで買えるなんて思っていませんでした。

まぁ、結果どうなったかと言うと、ほんの少し上昇して、その後は横ばいといった感じです。元の株価が安いので多少マイナスになっても大した損失にならないのでそのまま放置しています。

 

また今月の出来事ではないですが、10月1日からは消費税が10%に引き上げされるため、10月は消費が落ち込み株価が下がると考えていました。

調べてみるとその他にも様々な理由で、「2019年の秋は暴落する」と予想している方が多かったです。一方で消費税が導入または増税された年の月を振り返ると株価は下落していないため、「今回も暴落しない」と予想する人もいました。

 

要するに、どうなるかなんて誰にもわからないんです。当たり前ですが。

とは言え、10月以降の経済状況が見通せないのであれば、資産は株ではなく安全資産の現金で持っておく方が良いと考えました。そのため9月のうちに出来るだけ株を現金化し、10月中旬くらいまでは株の購入をしないで様子を見ておこうと計画していました。

 

今月の反省点

  • 武田薬品工業の株価上昇を予想していて的中したが、びびって購入に踏み切れなかった。
  • 9月後半には売却して現金化を進める予定だったが、結局半分くらいしか現金化できなかった。
  • 欲をかいて利益を見逃した銘柄が4つくらいあった。
  • 権利付最終日後に下落するセオリーは知っていたが、半信半疑なところがあり対処できなかった。
  • 株トレードの本を新しく読むことがほとんどできなかった。

今後へ向けての改善

10月初旬は株価の流れを様子見して、状況次第でトレード再開。10月は最悪トレードゼロで終わっても良いくらいのつもりで考えています。

先月よりはしっかりと株価が上がりきるまで我慢することができ、良いタイミングで売却が出来ました。もっと言えば、上昇を予測できる銘柄を上手く見つけることができたことが勝因でした。

また購入するタイミングも良かったことが、4万円を超える利益を出せた結果に繋がっていると思っています。

 

投資の金言として『頭と尻尾はくれてやれ』という言葉があり、欲を抑えてそれを実行してきたつもりでいました。しかし今月は先月よりも利益が見込めることが予測できてから、利確を先伸ばしにして、結局売るタイミングを逃してしまいました。

もう一度『頭と尻尾はくれてやれ』という言葉を頭に刷り込んで、欲をかかないように注意しようと思います。

今月学んだこと

  • 世間をにぎわせるほどの買収事例があっても、必ず株価が上がるわけではない
  • 『頭と尻尾はくれてやれ』は本当に役に立つ
  • 権利付最終日前でも利益が十分出ていれば売却してしまった方が良い。

来月の目標

毎月の目標はあくまで1万円であることに変化はありません。10月の前半は少し様子を見るつもりでいるので、リアルに1万円くらいしか利益は出せないんじゃんないかなぁと思ってます。

9月はタイミングがわかってきたのと、運が良かったことが重なって目標を大きく超える成果を挙げられました。それでも10月はあくまで目標1万円の最高目標1.5万円ということで

頑張っていこうと思います!!



スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事一覧