メガネスーパーと楽天市場、コンタクトレンズを買うならどっちがお得?
martinlutze-fotografie / Pixabay

今の世の中、裸眼の人の方が珍しいですよね。メガネ派の人もいますが、コンタクトレンズを使っている人の割合の方が多いんじゃないかと思います。わたくしパパホワイトもコンタクト愛用者で、コンタクト歴15年くらいになります。

 

コンタクトは便利な反面、やはり気になるのはコスト。利用者が多いソフトレンズは使い捨てであるため、どうしてもコストがかかり続けます。2weekにするか1dayかするかも、かかるお金と手軽さを天秤にかけて悩みますよね。半永久的に使い続けるコンタクトの費用はもはや家計の固定費ともいえます。

 

私は今まで、少しでもコンタクトのコストを下げようと、メガネスーパーの『コンタクト定期便』というものを利用してきていました。

しかし楽天ヘビーユーザーである私は「どうせ買い続けるなら、楽天市場で買った方がポイントがついてお得なんじゃね?」と思い調べたところ、圧倒的に楽天の方がお得でした!!

 

楽天ヘビーユーザーでありながら、これに気付くまでに5年近くかかってしまった・・・。ここ最近一番の反省点であり、楽天ポイントを愛する者として恥ずべきことでした。

ただ、これにはメガネスーパーさんの『巧妙な罠』とも言っても良いビジネスの上手さがありました。

 

メガネスーパーでのコンタクトレンズ購入

『コンタクト定期便』って?

メガネスーパーの『コンタクト定期便』とは、コンタクトレンズ用品をまとめて定期的に自宅に配送してくれるサービスのことです。

店舗販売より最大30%OFFで購入することが出来るため、大変お得なサービスです。しかも送料や代引き手数料はメガネスーパーが負担してくれるなど、購入者の負担は一切ありません。初回のみ店頭かコールセンターでの支払いになりますが、2回目以降は「カード決済・店頭払い・コンビニ払い」が選べます。決済は3か月毎。

 

実際の購入金額

私が使用しているコンタクトは、「シードワンデーピュア うるおいプラス」です。定期便では半年分を一気に配送してもらっていました。

 

一度に32枚入りが6箱が届き、金額は税込み13,608円を支払っていました。メガネスーパーのホームページをみる限り、おそらく最大の30%OFFで購入できていたと思います。逆算すると元の値段は19,440円になります。

 

金額で言うと約6,000円もお得にコンタクトが購入できます。しかもわざわざ買いに行かなくても、発注しなくても家に届けてくれる。その手軽さが気に入って『コンタクト定期便』を利用していました。

 

定期便のメリットと注意点

『コンタクト定期便』のメリットは何と言っても、この手軽さです。何も考えず作業をしなくても、今使っているコンタクトがなくなりそうになったタイミングで、次の分のコンタクトをまとめて送ってくれます。

最初に購入するコンタクトを決めて支払いをカード決済にすれば、あとは定期的に届くのを待つだけ。カード決済なので支払いを考える必要もありません。

 

とても手軽で便利ですが、この手軽さこそが注意点でもあります。私自身がそうだったのですが、忘れたころにコンタクトが届くので『どこが本当は安いのか』ということを考えなくなってしまいます(私がまぬけだっただけ?笑)。

まだ手元にコンタクトがたくさんある時は、コンタクトをどこで買うかなんて考えることすらしません。コンタクトがなくなってくる少し手前で新しいコンタクトが半年分届きます。しかもカード決済なのですぐに支払いが完了されている。「どこが安いかそのうち調べるか」と思いつつも、まだたくさんあるのでどこで買うかなんて考えなくなる。⇒無限ループ

 

話を聞いているだけだと『お前がまぬけなだけだろ』と思うかもしれません。しかし楽天信者で常にお得に生きようと考えている自信がある私ですら、この無限ループにやられて『どこで買うのが一番安いか』という簡単なことへの思考が停止しました。

行かないのに支払っているジムの会費や、自動チャージでつい使ってしまうSuica等の電子マネーと同じような仕組みであり、思考停止にさせる素晴らしい戦法だと思いました。

 

楽天市場でのコンタクトレンズ購入

楽天市場で買うといくら安くなる?

少し前は同じECサイトでも、楽天市場よりAmazonの方が安い上に配達も早いということもあって、Amazonが優勢でしたが最近は楽天市場も非常に使いやすくなった上に商品価格も安くなりました。

例えば、私が使用している「シードワンデーピュア うるおいプラス」を、メガネスーパーの『コンタクト定期便』と同じ半年分で購入した場合、あるストアでは税込み11,950円で購入することが出来ます。

コンタクトレンズ 1day シード ワンデーピュアうるおいプラス(96枚入) ×2箱1日使い捨て SEED 北川景子 日本製 1day pure 送料無料

価格:11,950円
(2019/7/24 22:25時点)
感想(0件)

 

メガネスーパーの『コンタクト定期便』と金額で比べると、1,658円も安く買うことが出来ます。しかも楽天市場で購入すると、楽天ポイントが付いていきます。私は常に楽天ポイントのSPUが11~13倍です。本日7月24日現在で私のSPUは11.5倍なので、それで計算すると、1,378ポイントも獲得できます。差額とポイントを合算すると、約3,000円分もお得に購入することができます。

 

半年で3,000円分の差です。年間で6,000円分の差額結構大きな差になりませんか?

 

楽天市場で購入すると固定費を削減できる

楽天市場の良いところは、ポイントで全額支払いが可能だということ。楽天市場はポイントがザクザク貯まる仕組みになっているので、半年に1回12,000円ほどの支払いであれば余裕でポイントのみで支払いが可能になります。

 

実質、コンタクト代の支払いはゼロにできます。ちなみに現在我が家では夫婦そろって楽天モバイルを利用しており、ポイントで毎月の支払いができるので、毎月のスマホ代には1円も支払っていません。



楽天モバイル エントリーとお申込で、ご契約中楽天市場でのポイントが、ずーっと2倍!

 

また最近では楽天市場のSPUに楽天でんきが加わったため、さっそく【楽天エナジー】の楽天でんきに契約を切り替えました。楽天でんきもポイントでの支払いが可能らしいので、固定費の支出を実質0円にすることが出来ます。



【楽天エナジー】

これらの固定費に加えて、コンタクトまでもポイントで支払いを済ませられるとなると使わない手はないなと思いました。というか、それに気づくのが本当に遅すぎた・・・。おそらく読者の皆さんはとっくに楽天市場でコンタクトを購入しているのでしょう。

 

まとめ

楽天市場で購入した方が獲得できるポイント(SPU11.5倍の場合)も含めると年間6,000円もお得に購入できるので、楽天市場で購入決定です。メガネスーパーさん、解約のお電話をかけて申し訳ございません。

もはや固定費であるコンタクトの購入をポイントで支払うことで、実質的に家計の固定費を0円にできるのも魅力の1つ。ただポイント支払いにすると、コンタクトを購入した際に獲得できるポイントは少なくなるので注意が必要。

 

結局、わたくしパパホワイトは今後、楽天市場でコンタクトを購入します。

にほんブログ村 その他生活ブログ やりくり生活・やりくり術へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事一覧