【メルカリ】箱ありカフスボタンの梱包方法

 

メルカリで『箱ありカフスボタン』を発送する際の梱包方法について紹介します。

 

メルカリ登録はコチラ
招待コードKPBNWEを入力してメルカリに新規会員登録すると、300円分のポイントが獲得できます!

 

梱包に必要な物

  • ハンディラップ
  • プチプチ
  • 封筒
  • セロハンテープorガムテープ
  • ハサミ

梱包方法の紹介(写真付き)

例として、こちらの『サイモンカーターのカフス』を使って梱包方法を紹介していきます。

①Amazonや楽天で購入できるハンディラップがあると、メルカリ出品においてはとても便利です。箱ありカフスボタンで注意すべきポイントは、『雨で濡れないようにすること』『辺と角が凹まないようにすること』の2点です。

 

 

②ぐるぐる巻くとこのようになります。ストレッチフィルムのハンディラップを使うと、水の侵入を防ぎ、辺と角が傷つかないようにすることができます。

 

③その上からプチプチを巻き付けます。これにより、辺と角をさらに強化して傷や凹みが付きにくくなります

 

④プチプチを巻いた状態がこちらです。ちなみに事前にハンディラップを巻いていることで、プチプチがくっつきやすくなって巻き付けやすくなります。

 

⑤最後にA5サイズが入る封筒(角型6号)に入れて、セロハンテープやガムテープで封をすれば完成です。

 

 

配送方法について

今回例に挙げた『箱ありカフスボタン』は、梱包した状態で重さ140g・3辺合計が21㎝でした。

重さや大きさからして、『らくらくメルカリ便』や『ゆうゆうメルカリ便』だと配送料が掛かりすぎてしまうため避けた方が良いでしょう。

3辺合計で60㎝以内で150g以内であれば、定形外郵便(規格外)で290円で配送が出来ます。メルカリでは配送料を出品者が負担する文化があるので、配送料をいかに安く抑えるかが利益UPのポイントになります。

その他の配送方法

少し配送料は掛かってしまいますが、『らくらくメルカリ便』を利用する方法もあります。配送料は700円と倍以上かかってしまいますが、追跡と賠償が付いているので、それなりのメリットはあります。

梱包と配送に掛かるコスト

配送のコスト

3辺合計で60㎝以内で150g以内であれば、定形外郵便(規格外)で290円です。

梱包のコスト

ストレッチフィルムの価格は、メーカーにもよりますが「幅10㎝×150m」の物で約500円くらいです。雑誌1冊の梱包で1m使ったと仮定して、約3円ほどのコストになります。

プチプチは100円ショップで30㎝×30㎝の12枚入り購入したとして、1枚で9のコストになります。

封筒は100円ショップで12枚入りの物を購入したとして、1枚で9のコストになります。

よって、梱包に掛かるコストは合わせて約21円です。

まとめ

  • 梱包で注意する点は、『雨で濡れないようにすること』『辺と角が凹まないようにすること』の2点。
  • ストレッチフィルムのハンディラップとプチプチを使うとその2点をクリアできる。
  • 梱包コストは約21円
  • 配送コストは最安290円

 

メルカリ登録はコチラ
招待コードKPBNWEを入力してメルカリに新規会員登録すると、300円分のポイントが獲得できます!
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事一覧