メルカリで引越し代の4割を浮かせた話

引越しって結構なお金が掛かるので、少しでも安くしたい、ていうか誰か代わりに払ってほしいくらいに思いますよね。

パパホワイト家は、今年の10月に結婚後初めて今の家族での引越しをしました。

その際に不用品をメルカリに出品して引越し代金にあてようと行動したところ、なんと引越し代金の4割にもなる金額を稼ぐことができたので、その話をしようと思います。

 

引越し会社の選定

過去の引越し経験

これまで会社都合の異動で2回引越しをしてきましたが、会社を通した法人契約であったため毎回決まってアート引越センターでした。引越し代の負担も会社です。

 

それとは別に、結婚する際に自己都合で1回引越しをしているのですが、サカイ引越センターと比較して料金の安さでアート引越センターを選びました。

その時も独身時代の不用品をメルカリに出品して、5万円くらいのお金になった記憶があります。

単身者の引越しで5万円くらいと安かったので、引越し代をほぼメルカリの売上で賄えたことになります。

 

今回も3社くらいで見積もり比較しようと思ったのですが、面倒くさかったのもあり結局1社目のサカイ引越センターですぐに決めました。(笑)

とはいえ、他にちゃんとした理由もありますので、それは次でご紹介します。

 

アートとサカイの比較

完全に私の主観と経験則ですが、「安いのはアート引越センター」「丁寧でしっかりしているのはサカイ引越センター」という印象です。

荷物の量や移動距離にもよると思いますが、見積もり比較をするとやはりアートの方が安く、サカイは2~3万円及ばないというところでしょうか。

 

サカイは少し高いですが、アルバイトは雇わずに全員正社員で業務を行っているのが売りらしいです。

「本当か?」とは思いましたが、実際に依頼してみると礼儀がとてもしっかりしていて、かつ爽やかで清潔感がありました。

それに一人一人が個々の判断で荷物の運搬をしているので、作業がスムーズでとても速かった印象です。

見積もりしてくれた営業の方も「安さ勝負では難しいですが、質ならウチですから!」と言っていましたが、確かにその通りだなと感じました。

 

今回は引越し先が新築で傷を付けたくなかったのと、破魔弓や五月人形など取り扱いに気を付けて欲しいことが多かったのでサカイ引越センターに依頼しました。

 

今回の引越しで掛かった料金

パパホワイト家は現在、妻と子供の3人家族です。

割とミニマリストな生活をしているので荷物自体は少ないのですが、ダイニングテーブルセットやシングルベッドが2台、先ほどの破魔弓や五月人形などの大物が多かったため、トラック2台体制になってしまいました。

大小1台ずつではあったのですが、トラックを2台使うこととそれに伴い人件費がかさむということで、引越し代は17万円となりました。

ちなみに千葉県から東京都への引越しです。

 

見積もりを取る前は「10~12万円くらいでどうにかならないかな~」と思っていたので、高くてショックでしたが、結果的にメルカリの売上でカバーすることができました。

 

引越し時にメルカリで稼いだ金額

不用品を処分するついでに、「いつも利用しているメルカリでどんどん売っちゃおう!引越し代の足しにしよう!」と思い、いざ行動しました。

 

その際に出品したのがこちらです。

  • 雑誌 5冊
  • 書籍 24冊
  • ネクタイ 3本
  • iPhone純正イヤホン
  • 一眼レフカメラ(ジャンク)
  • 古~いデジカメ
  • 静電気除去洋服ブラシ
  • カフス
  • DIESELの腕時計
  • T-falのよくわかんない野菜切るやつ
  • レディース結婚式2次会用ドレス

 

これらを全て売却して約7万円の売上となりました!

 

引越し代の負担はいくらになったか?

まぁ元々自分でお金を出して買ったものなので「利益」とは言えませんが、買った金額分の役目は十分に果たしてくれていたので、得したと感じています。

 

その売上を引越し代から差し引くと、実質の引越し代が約10万円!

当初勝手に希望していた引越し代にまで、実質負担を下げることができました!!(拍手!)

 

まとめ

メルカリって、出品や梱包・発送が面倒くさいと言ってやらない人が非常に多いんですが、やっぱりやると得することが多いです。

私は基本売るのが専門で、不用品が出た時にしか出品しませんが、なんだかんだいって2019年12月11日時点で「311件」の取引実績があります。しかもおかげさまで評価☆5をキープ中です。

「無駄な物が多いんじゃねぇか!」って言われるような気もしますが。本当にガラクタみたいなものも売れるので、出品数が多くなるんですよ。

 

引越し代はとても高いので気持ち的に痛かったですが、それでも整理整頓していく上での不用品出品で実質負担を約4割も下げることができました!

やる前は面倒に思うかもしれませんが、人間誰しもそんなもんです。新しいことを始めるのは怖いから、何かと理由を付けてやらない物です。

でもそれが結構なお金に変わったりすると、人生への影響も決して小さくはありませんのでぜひ始めてみることをオススメします!!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事一覧