「楽天でんき」に契約変更!その理由と得られたメリット

我が家では『楽天でんき』と契約し、2019年8月3日より供給が始まりました。

 

2016年4月より、家庭でも電力の小売全面自由化が始まりました。これまでは東京電力など各地域の電力会社としか契約できませんでしたが、様々な企業が参入したため消費者側も契約する会社を自由に選べるようになりました。

競争が活性化されたことで、様々な料金メニューやサービスが提供されるようになり、消費者側にも大きなメリットとなりました。

 

『どうせ毎月電気料金を支払わなきゃいけないなら少しでもお得に!』という一心で、我が家では『楽天でんき』に変更しました。

この記事では、『楽天でんき』に変更した経緯や感じたメリットなどを紹介していきます。


変更前の『ループ電気』を利用

これまでは4年間ほど、『ループ電気』を利用していました。ループ電気も自由化によって契約できるようになった新しい会社です。

その前は東京電力と契約してたのですが、ループ電気に変更した理由は単純に安かったからです。電気料金比較サイトで検討した結果、ループ電気が一番料金が安くそのまま契約しました。

 

まぁ、安いといっても電気料金なんて月に5,000~10,000円くらいなので、そう大きく安くなるわけではないですが。それでも、少しでも生活費を抑える努力はしたい!という気持ちで変えました。

 

実際にループ電気に変更してからは電気料金は若干安くなりました。比較サイトを使って一番安い会社にするだけでも、毎月の支払い料金は変わってきます。

 

1つ注意して欲しいのは、比較サイトで算出された各社電気料金はあくまで目安です。実際にどのように利用していくかはその時々で違うため、必ず安くなるわけでもありません。また家庭によって電力の使い方や時間帯が違うため、必ずしもループ電気が最安になるわけではありません。

 

『楽天でんき』の変更した理由

楽天でんきの存在はもっと前から知っていました。なんたって楽天大好きなので。(笑)

それでも今まで契約変更してこなかった理由は、特にメリットを感じなかったから。楽天のキャンペーンで、『楽天でんきへ変更すると、(確か)2000ポイントプレゼント』というのはありました。しかし電気料金設定の仕組み的に、我が家ではループ電気の方が電気料金が安く済みそうな気がして変更しないでいました。

 

 

しかし今回、楽天でんきへの契約変更を瞬時に決めた理由があります。それは、楽天市場のSPUに楽天でんきが追加されたから

2019年7月1日より、楽天市場のSPUに「楽天でんき」と「楽天の保険」が加わりました。

 

楽天でんきと契約することで、SPUが+0.5倍。SPUとしてはイマイチの数字なのですが、どこと契約しても大して変わらない電気代であれば少しでもお得にしたいと思い変更しました。

それに楽天ヘビーユーザーとしては、やはりSPUのポイントアップは少しでも大きくしたいという心情がありました。

 

契約変更して私が得られたメリット

①SPUが最低10.5倍になった

楽天でんきと契約したことでSPUが+0.5倍され、楽天市場でのSPUが10.5倍となりました。

内訳としては、【通常購入分+1倍、楽天ゴールドカード+4倍、楽天銀行+1倍、楽天市場アプリ0.5倍、楽天証券+1倍、楽天モバイル+2、楽天ブックス+0.5倍、楽天でんき+0.5倍】です。

 

 

②ポイントで支払いができる

楽天モバイル同様、毎月の電気料金の支払いに楽天ポイントが利用できます。

電気料金は独身だと安くて3000円、ファミリーだと5000円くらいは掛かると思うので、全額ポイントだけでの支払いは難しいかと思いますが、それでも大きなメリットです。

お買い物マラソンなどで得たポイントを充てれば、実質の支払いは0円にすることもできます。

 

③電気料金にもポイントがつく

電気料金200円につき1ポイントが貰えます

ポイント還元率0.5%なので高い還元率ではないですが、それでも毎月必ず掛かる費用にポイントが付くのは非常に魅力的でした。それで得たポイントを、また電気料金等への支払いに利用することも出来ますので。

 

④切替で2000ポイント獲得

エントリー不要で、楽天でんきへの切替で2000ポイントが貰えます

切替するだけで2000ポイント貰えるので、これは素直に嬉しいですね。このポイントだけで楽天モバイルひと月分の料金を支払えます。

 

まとめ

楽天カードや楽天市場を利用している方には、楽天でんきはオススメです。

他の電気会社を利用していてもただお金を支払うだけですが、楽天でんきにするだけで得られるメリットはたくさんあります。何と言っても得られる楽天ポイントが増えるのが市場のメリットではないでしょうか。

お買い物マラソンがある時などは、最初からSPUが高い状態からスタートできるのも嬉しいポイントです。


スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事一覧