【SPU新対象サービス】『楽天Pasha』を実際に使ってみました。

2019年10月1日より、楽天市場のSPU新対象サービスとなる『楽天Pasha』を使ってみました!!

実際に使った際の流れや感想を紹介していきます。

 

楽天市場のSPU条件変更については以下の記事を参考にしてください。

 

『楽天Pasha』を紹介

楽天Pashaとは?

『楽天Pasha』というサービスをすっごく簡単に言ってしまうと、買い物したレシートを写真に撮って送ると楽天スーパーポイントが貰えてしまうサービスです。

概要はこんな感じですが、もう少し正確に紹介いたします。

 

『楽天Pasha』というサービスに登録すると、『トクダネ』という楽天スーパーポイント付与の対象商品が毎日利用者に届きます。

届いたトクダネをGETして実際にその商品を購入後、そのレシートを楽天Pashaに送ることで、その商品に付与されている楽天スーパーポイントが獲得できます。

 

トクダネとはこんな感じで表示されます。↓↓↓

 

ポイント獲得のステップ
①スマホで「トクダネ」をGET(この商品をこれから買いますよ宣言)
②全国のコンビニやドラッグストアなどで対象商品を購入
③購入時のレシートを撮影して送信

 

ルールを確認

『楽天Pasha』のルール
  • トクダネの対象商品は、全国どこのお店で買ってもOK。 ただし、一部、対象店舗が限定されるトクダネもある。
  • トクダネの対象商品を購入するより前に、トクダネをGETしてmyトクダネに入れる必要がある。
  • ポイントを獲得するには、対象商品購入の際にレシートをもらい、そのレシートの写真を撮って送信する必要がある。
  • レシートの写真には、購入日時や商品名などが明瞭に写っている必要がある。
  • レシートを送信できるのは、トクダネGETから3日間
  • 獲得できるポイントは、期間限定ポイント

 

利用する流れを紹介

登録後の実際に利用する流れを簡単に説明します。

 

 

①マイページにトクダネ商品が出てきます。購入する商品を選んで、「myトクダネ」に入れます。

 

 

②お試しで不要な物は購入したくなかったので、ローソンの「アイスカフェラテ」を選んで「myトクダネ」に入れました。その後、ローソンに行って「アイスカフェラテ」を購入。

 

 

③購入したレシートをスマホで撮影し送信。レシートがトクダネの商品と一致しているかや、「myトクダネ」に入れてから購入したものか等の審査が行われます。『約1週間で審査結果をお知らせします。』と表示されますが、今回の場合は4分後に審査が通りました

 

 

使ってみた感想

操作自体はとても簡単ですし、スタンプラリーのような感覚で行えるので意外と楽しむことができました。コレクションするのが趣味の方やコツコツやっていくのが好きな方はハマると思います。

 

その商品に付与された分の楽天スーパーポイントを獲得できるので、十分にメリットはあります。また100ポイント貯めることでSPUが+0.5倍になるので、さらにメリットは大きくなります。

 

デメリットととして感じることは、「無駄遣いしないように生活していたらポイントが貯まらない」ということです。

対象となる商品が決められていて、なおかつ種類が少ないため、必ずしも今自分が必要としている商品がトクダネとして掲載されているわけではありません。そのため100ポイントを目指すようであれば、不要だけれどもいずれ使いそうなものも購入していかないと難しいです。

楽天を利用する理由の多くは、「お得に生活したいから」だと思うのですが、獲得とSPU目当てにすると無駄遣いが重なって損をしかねません。デメリットと言うと表現が正しくないかもしれませんが、今後改善されていく事を期待しています。

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事一覧